LINEにグループ通話が出来る様になったけど、何人までしゃべれるの?

無題

携帯を持っている人のほとんどがスマホになった今、その中でもそのほとんどが
入れてますよね、「LINE」。

今では手離せない連絡ツールで、いまだにLINEを入れてない人とは疎遠になって
しまうなんて事も僕はよくあります。
その中でも最近新しくグループ通話が出来る様になったって知ってました?

実はだいぶ前からインドネシア・タイ・台湾の3か国では利用されていたらしいです。
僕が入っている具グループでもたまに間違ってタップしてしまう人がいて気になって
いたんですけど、色々使い方とか通話出来ない人もいるみたいなんで、気になって
調べてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

LINEグループって

一応知らない人がいる人の為に軽く書きますが、LINEグループはその名の通り
グループ単位でチャットが出来る物です。1グループ最大200人まで参加出来る
のですが、今までは文字によるチャットだけで、通話は出来ませんでした。

今までグループ通話出来たアプリでは、カカオが人気だったのですが、LINEが使える
様になってしまったからにはカカオを使う理由がなくなってしまいますね^^;

ちなみにパソコンでのグループ通話と言えばやっぱりスカイプですかね?
僕はスカイプの画面共有と言うのを初めてやった時には衝撃過ぎて笑っちゃいました。

LINE通話の仕方

まず注意しないといけないのは、とりあえず最新のバージョンにアップデートしてください。
そうしないとグループLINEに入っても、自分から通話を開始する事は出来ません。

最新バージョンにアップデートしたら後は簡単です。個人間で通話する場合は右下に
受話器のマークがありますが、グループの場合は上の方にあります。
上のグループ名の右側にある受話器マークをタップすればそれで通話を開始出来ます。

それにしてもグループ通話って実際何人ぐらいまでがベスト何でしょうか?
僕はたまたま100人ぐらいのグループにも入っていますが、そんな人数で一度通話して
みたいですね。ただの騒音になってしまいそうですが。。。

ところでLINEってどこまでの人と交換しますか?

僕なんてちょっとおじさんになって来たからなのかも知れないですけど、LINEってどちらかと言うとプライベートで利用しています。余程仲良くなれば別ですけど、仕事先のお客様とかになかなかLINEとか聞けないです。

実際聞いた方が仕事がはかどったりするんですけど、特に異性の相手には聞きづらいですね。

それに会社内でもグループLINEとかにすればメールとかより連絡がスムーズだったりすると思うんですけど、やっぱり部下とかにも聞きづらい場合もあります。

なんでこんな事話したかと言うと、僕の知り合いとか友達には中国人が結構いるんですけど、その人たちは仕事上でも名刺交換したらすぐLINE教えて!って言ってるんですよ。

もちろん合理的だしなんせ通話も無料ですから、全然プライベートとか関係なしに聞いてるんですよ。その点はやっぱり文化の違いだなぁって思います。

あ、ちなみに中国はLINEは使えないので、普通は「WeChat」て言うのをみんなやってます。
LINEに慣れてると使いづらかっりするんですけど、スタンプが中国っぽくて微妙なのが逆に
面白かったりするんで、機会があれば入れてみてください^^;

無題
こんな感じのスタンプです。画像なんで分かりづらいんですが、この絵が尋常でない
早さで動きます。しかもどんなか確認しようと思ってタップすると、確認もなく一発で
送られちゃうんですよ。この辺が中国っぽいなって思います^^;

なんかグループ通話の話から全く脱線してしまいました。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする