BitRegionって一体何?登録やログインの方法は?

ここの所NHKのニュースで特集されたり、日経新聞の1面に記事が載ったりと、どんどんBitcoinが認知され出していますね。

そんな事もあって、Bitcoinがいまだに詐欺だとか危ないとか言っている人は少なくなっているとは思いますが、ほとんどの人は自分とは関係ないと言うか、まだまだ未来の事だと思っていると思います。

そんな中で、日利1%の配当がついて約1か月で解約する事も出来ると言う、

今までの常識では考えられないBitRegionと言うコミュニティが秘かに広がっています。

そんなBitRegionを今回は掘り下げて行きたいと思います。

2017/05/20追記

BITREGIONは2017年1月から出金不可能になっています。

間違えても登録、入金などしない様にお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル大

そもそもBitRegionって何?

BitRegionは何かと言う前に、BitRegionの理念を現した動画があるのでまずは見てください。
これはBitRegionのサイトをどなたかが日本語訳を入れてくれた物なので、見ればイメージが
わくと思います。

最近は他のサイトでもBitRegionの説明は良くされていると思うので簡単に言うと、BitRegionと言う世界に広がるコミュニティの中で、世界中の知らない誰かにビットコインを寄付(の様な物)をしたり、逆にされたりする事によって、1日1%の配当が得られると言う物です。

はい、さっぱり意味が分かりませんよね?何で融通しあうだけで配当がもらえるの?って頭にに???が付くと思います。僕も初めはそうでした。

それでは、なぜ配当がそんなにもらえるのかと言う事を解説して行きます。

BitRegionは銀行ではありません。いわゆるBitcoinの出会い系サイト(?)です^^

たまに他のブログで、BitRegionは新しいタイプの銀行です、と言う説明をしている人を見かけますが、それは全くの間違いです。

銀行は簡単に言うと、預金者からお金を集めて他の誰かに貸し出す事によってその利率の差で儲けていますね。普通預金であれば預金者からは0.002%位の低金利で集めて、それを貸し出す時には数%で貸し出します。その差が銀行の利益になりますね。

BitRegionはBitcoinを預金者から預かってそれを誰かに貸してそれを運用して
いる訳ではありません。

ビットコインを預けたい人(PH)と、受け取りたい人(GH)、それをコミュニティの中から見つけ出し、マッチングさせて個人間でBitcoinのやり取りを行います。

もちろん個人間でやり取りと言ってもお膳立てから手配まで全てリージョンがやってくれますので、どこかの出会い系の様に知らない誰かと連絡を取って、何度も連絡を取り合うなんて事はありません。

あなたはこのアドレスにどれだけ振り込んで下さいね~って連絡が来ますので、そうしたらそれに従って、自分のビットコインウォレットから相手のウォレットに振り込めば完了です。

それでは次の記事では、BitRegionはどうやって利益を出しているかを解説して行きます!

*BitRegionをネットで不特定多数に向かって募集をかける事は禁止されています。
その様な記事から登録した場合はトラブルになる恐れがございますので、
募集をかける事もその記事から登録される事も避けた方が良いと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする