社会人におすすめの副業の中国輸入を試してみた結果その3

前回の記事では、サラリーマンの副業として人気が高い転売、その中でも中国輸入転売に絞って話をして来ました。

社会人におすすめの副業の中国輸入を試してみた結果その2

今回は、「amazon」で売れている商品を、実際に「タオバオ」で探して行くにはどうしたら良いかを話して行きたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

Amazonで売れていそうな商品は分かった。ではそれをどうやってtaobaoで見つけるのか?

taobaoでAmazonと同じ商品を見つけるには何通りかの方法がありますが、はっきり言ってどれも簡単ではありません。簡単ではありませんと言うか、やる事自体はそんなに難しくはないのですが、ネット転売の基本中の基本である「リサーチ」に恐ろしく時間がかかります。

ただそれは、中国だろうが国内だろうが輸出だろうが欧米輸入だろうが何も変わりませんので、これからサラリーマンが転売で稼いで行こうと思ったら面倒ですがリサーチは避けて通れない道です。

1.翻訳して探す方法

まず一つ目は、見つけたい商品を日本語から中国語に翻訳してtaobaoのサイトで検索すると言う物です。
やり方としては、商品名やそれに続く日本語をコピーして、翻訳ソフトで中国語に変換します。

この時良く使われるソフトは、google翻訳です。他にもあるかも知れませんが、こちらで問題ないでしょう。

何が重要かと言うと、正確に翻訳してくれると言うよりも、いかに検索したい商品に近い言葉を探せるかと言う、どちらかと言うと日本語の段階の方が重要になって来ます。

例えば、雪の時滑らないように靴にはめるすべり止めが売れているとすると、それを普通に、雪・すべり止め
とか翻訳してもブーツが出て来てしまったり、スコップが出て来てしまったり、全然関係ない物が出てきます。

ですので、それに近い物が出てくるまで日本語を取っかえ引っ返して色々な中国語に変換して、徐々に近づけて行くと言うのが王道のやり方です。

慣れてくれば何となくこの辺だろうと言うのは分かって来ますが、それに慣れるまではかなりの時間がかかるでしょう。

2.画像検索する方法

2つ目のやり方としては、画像で検索する方法です。
その方法は、検索したい商品の画像をコピーして「googole画像検索」で検索する方法です。

コピペすると物にもよりますが、10ページから20ページその画像が写っているページが出てきますので、
それを一つずつチェックして行きます。一つずつと言っても何ページかめくってみると、中国語らしい文字が
並んでいるページがありますので、それだけを探して行けば大丈夫です。と言ってもそれが5ページ目にあったり、10ページ目にあったりするので、そんなに簡単には探せないとは思います。

ただ、文字で検索して行くよりは時間はかからないと思います。僕は途中から全てこの方法に切り替えました。

と言う代表的な二つの方法で、中国輸入は一つ一つ商品を探して行きます。

良く、画像・文字を自動で変換して探してくれるツールなどと言うのもありますが、僕がいくつか試した物はほとんど役に立たなかった(中国輸入に関しては)ので、この様に地道に探して行くしかないと思います。

もちろん同じ商品を見つけるだけでも結構時間はかかりますが、大事なのはそれがちゃんと仕入れて利益が出るかどうかを調べる事です。

その調べ方に関しては又次回の記事でお話し行きます。

中国輸入の道は果てしなく遠い。。。

関連記事

社会人におすすめの副業の中国輸入を試してみた結果どうなった?

社会人におすすめの副業の中国輸入を試してみた結果その2

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする