社会人におすすめの副業の中国輸入を試してみた結果どうなった?

最近はなかなか給料が上がらなかったり、将来年金がもらえず「老後破産」してしまうのでは無いかなどの不安から、副業を始める又は考える人も多いですね。

副業と言っても単純に空いた時間にバイトするとか、ネットビジネスで稼ぐとか、色々種類はあると思うのですが、僕が一度試してみた中国輸入について書いて行きたいと思いますので、副業で中国輸入をしてみたいと考えている人は、一度参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル大

そもそもネットビジネスって何?

いきなり中国輸入と言っても分からない人には???だと思うので簡単に説明しますと、今副業の世界ではネットビジネスと言うのが流行っています。

ネットビジネスってなんだって言うと書いたままで、「インターネットを利用して行うビジネス」と言う事です。

もっと言ってしまうと、ネットを利用する事によって、今まで必要だった手間とか時間、お金を大幅に削減して個人でも簡単に?ビジネスを始めてみようって事です。

その中で良く言われるのが、「せどり」と言われる転売系、ブログやホームページにアクセスを集めてそこに広告を載せる「アフィリエイト」後は投資などがありますが、全部書き出すと何記事にもなってしまうので、今回は題名にある「中国販売」に絞ります。

中国輸入が個人で出来るの?

でも普通に聞いたら中国から商品を仕入れてそれを販売するなんて、プロの仕事だと思いますよね?

でも今の時代はネットを利用すれば、比較的簡単に始められてしまいます。
あくまで比較的にですが。。。

そんな僕も、簡単に始められて結構儲かるなんて言う言葉に釣られて始めてみた事があったんですよ。
個人中国輸入のプロと言われる先生に高い授業料を払って。。。

だって例えば中国で100円で売っている物が2000円でがばがば売れるなんて聞けば、やってみたくなっちゃうじゃないですか?

輸入から販売まで全部代行業者を利用するから、別に在庫を置く倉庫もいらないなんて聞けば、あ、結構簡単に出来るかも?

なんて思っちゃうじゃなですか?くどいけど

中国輸入転売の始め方

じゃあどうやってやるんだって言うのを順を追って説明します。
まず、ネットビジネスと言うくらいなので、全てパソコンを通して仕事は行います。

中国商品を売るって言ったって一体どこで売るんだよって言う疑問が出て来ると思うのですが、皆さんが良く使われている「amazon」で売るんです。

20151019195450.jpg 700×433

知ってましたか?アマゾンてショピングサイトは、アマゾンが全ての商品を売っているのではなく、色々な販売店が売っているんです。いわばネット上のショッピングモールみたいな感じです。

イオンショッピングモールも、中にはでっかいイオンのスーパーがありますが、周りにテナントで小さい店がいっぱいありますよね?あんなイメージです。まあ、楽天と一緒です。

そこに登録さえしてしまえば、誰でも簡単にショップを開けるんですよ。しかも契約料も家賃もいりません。

そのアマゾンで、中国から輸入した商品を販売しましょうよって言う事なんです。

では、仕入はどこですればいいだよ、中国なんて行った事ないよ!って言われると思うんですけど、安心してください!ちゃんと仕入するところもありますから!

って言う所でちょっと長くなって来たので、続きは次回の記事に回します。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする