仮想通貨のエターナルコインとサークルコインに今投資すべきか否か!

coin1

最近新しい投資先の一つとしてにわかに注目を集めている仮想通貨ですが、あなたは聞いた事がありますか?仮想通貨と言えば一時期ビットコインが有名になり、興味はあるけどちょっと怖いと思っている人が大半だとは思いますが、もうすぐ日本発のサークルコインと言うのが一般公開になります。個人的に気になっているので、少し調べてみました。

リアルな仮想通貨(ポイント)で得するために、読んでみてください!↓

Tポイントカードを発行した後の超絶おススメでオトクな使い方

そもそも仮想通貨とは?

仮想通貨と聞いて興味が少しでもある人は、ビットコインを思い浮かべるのではないでしょうか?ビットコインとは2009年に開発された新しい概念の通貨です。通常通貨と言えば、特定の国や地域で開発され、その国・地域によって価値が保証された貨幣の事です。

ドルや円は言うまでもありませんが、最近では地方で発行されその地域だけ使用出来る通貨や、地域振興券なども、国や地域がそれには貨幣価値があると認められているから使用する事が出来ます。

地域だけでなく企業が発行しているTポイントカード、WAONなどのポイントも特定の通貨と言えます。

言わば、仮想通貨とはその様な物です。ビットコインも、それを使用する事が出来ると認めた店舗やサービスでは、良くあるポイントの様に使用する事が出来ます。仮想通貨と言うミステリアスな名前が付いてしまっているので、余計に怪しい物だと思って敬遠する人も多いと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

仮想通貨のメリット

当然の事ながら、通常の通貨は基本的にその国でしか使用出来ません。
USドルがいくら世界の基軸通貨で有名だからと言っても、日本のスーパーでドルで支払う事は出来ませんよね?そこで持っている通貨をその国で流通している通貨に交換しなければなりません。その時に手数料がかかったり、その時々によって価値が変わるので、昨日は1ドル渡すと120円もらえたのに、今日になったら100円しかもらえなかったなどと言う場合があります。

又、海外にお金を送ろうとすると必ず銀行を経由しないといけないのでバカ高い手数料が取られます。でも、今まではそれが当然だったので、文句を言いたくてもどうする事も出来ませんでした。

ところが、仮想通貨と言うのは国と言う概念が無いので、例えどこの国であっても、その仮想通貨を使用する事を認めた店舗やサービスがあれば、決済手段の一つとして使用する事が出来ます。ですからわざわざその国の通貨に変えたりする必要が無いのです。

又、海外に住む人にお金を送ろうと思えば、銀行を経由する訳でなくネット上で完結してしまうので、手数料もほとんどかかりません。

この辺が仮想通貨のメリットと呼べるところではないでしょうか?海外旅行に行くときにわざわざ両替しないでもいいし、その時の為替を気にする必要もありませんね。

でも、もちろんデメリットやリスクも無い訳ではありません。ですがちょっと長くなってしまったので、リスクなどは次の記事に挙げたいと思います。

⇒次の記事はコチラ

関連記事
仮想通貨のディールコイン(Dircoin)の値上りはいつ?今買うべきか!
仮想通貨のディールコインを買って値上がりをじっと待っています。迷っているなら読んでみて

リアルな仮想通貨(ポイント)で得するために、読んでみてください!↓

Tポイントカードを発行した後の超絶おススメでオトクな使い方

最新情報↓
2016年5月9日ディールコインがついに値上げ?

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする