仮想通貨のディールコイン(Dircoin)の値上りはいつ?今買うべきか!

2017/5/20追記

ディールコインについてですが、私はこのブログで間違って購入しない為に記事にしていたのですが、やはりサイト自体が閉鎖されディールコインは消滅しました。

既に購入する術はないと思われますが、間違えても購入する事はしない様にしてください。

先日仮想通貨の事について記事を書いた所、意外にも反響が高かったので、僕の知っている範囲の事を更に追記して行きます。
仮想通貨とは何か知りたい方は、前回の記事を参照してください。

関連記事
仮想通貨のエターナルコインとサークルコインに今投資すべきか否か!

仮想通貨のサークルコインやエターナルコインに投資すべきかその2
今回は、仮想通貨の中でも比較的有望と言われていた、ディールコインについて取り上げて行きます。

さて、前回の記事の中では、仮想通貨は現在世界に数千種類あり、その中で一番メジャーな物はビットコインだと書きました。しかしビットコインは今はもう上がりきっていて、これから買うのにはある程度の資金も必要だし、価格は乱高下を繰り返しているので、気軽に投資出来ると言う物でもありません。

その点これから公開になる仮想通貨は、基本的に数万円から始められる物も多くしかも公開になれば何倍、何十倍になるとささやかれているので、一攫千金を夢見て買おうかどうか迷っている人も多くいうのではないかと思います。

しかも最近国が仮想通貨を通貨として認めるとか、フィンテックで金融が変わるだとかニュースも入って来るので、ますます仮想通貨に対して興味を持っているんでは無いかと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

仮想通貨ディールコインとは?

何を隠そう僕もその内の一人で、実は友達がディールコイン(Dircoin)を一口買ったと言う事で興味を持ち、ディールコインを一口試しに買ってみました。ですので、何も持たずに憶測で言っている訳では無いので、これから買おうと思っている人には参考になると思いますので、是非最後まで読んでみて下さい。

まず、ディールコインの成り立ちを引用します

ディールコイン(Dircoin)は、アラブなどの中東の10ヶ国が、仮想通貨の存在を知り、その利便性や将来性を感じ、原油の取引などに利用できる仮想通貨を開発をしてほしいと、IT大国である韓国のビットコイン最大保有会社である、ヌリブリッジに依頼し、2010年から始まり、2015年10月に正式発表となる仮想通貨です。   引用元:Dircoin

と、なっております。日本でディールコインを先頭切って進めているのは、なんと芸能プロダクションで有名なオスカープロモーションの馬場社長です。そしてディールコインは韓国政府に正式に認められており、唯一ビットコインとも正式に交換する事が可能になりました。

と言う説明を受けて、初めは何だか分からないけどアラブの金持ちが進めていて、日本では有名な会社の社長が先陣切っているんで、これは間違いなさそうだなぁと思いました。しかも9月の時点では1コインあたり3ドルだったのですが、年末には10倍になって、公開される4月には30倍になると言う話もありました。これは○○社長がセミナーではっきりと話していました。

ディールコインを買ってみました

そんな話を聞いて僕もすっかり舞い上がり、とりあえず一口購入したんです。一口と言っても5万円ですから、そんな少ない金額ではありません。しかも買った時点でなぜか約30%の価値分しか買う事が出来ませんでした。

つまりどういう事かと言うと、5万円で買えるコインはわずか50コイン分にしかなりませんでした。その時に1コイン3ドルの価値だったので、単純に計算すれば1ドル110円だとしても150コインは交換出来るはずです。でもキャンペーンだからとか何とかでいろいろかかり、結局それだけにしかなりませんでした。おかしいなあとは思ったのですが、年末までには10倍に上がるんだからいっかと思っていました。

ところが...

すみませんちょっと長くなったのでこの続きは次回の記事にしたいと思います。

続きの記事はコチラ

最近話題のBitregion。実は日本でオープンした4月から参加してます。

BitRegionって一体何?登録やログインの方法は?

最新情報↓
2016年5月9日ディールコインがついに値上げ?

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする